柊木七星 (hiiragi nanase)


5月28日生。担当色は水浅葱。

 

殺陣に憧れ、いくつかの観劇を経て舞衆一ノ太刀に入団した最年少メンバー。

 

学生時代に培った運動量の豊富さで殺陣、ダンスでは無類の吸収率を誇る。

さらにはピアノの弾き語り経験もあり、日下部ひなたに続き舞衆一ノ太刀のサブボーカルもこなす。その二人で組んだボーカルユニット「雛星(ひなぼし)」は一部のファンから他のアイドルと同様の扱いを受けている。

 

小中高と学生時代は陸上にのめりこみ、県大会の常連であり3000m走では入賞経験も持つ。

その無尽蔵のスタミナでどんな状況でも集中力を切らさない。

絵を描くことがライフワークの一つでもあり、舞衆一ノ太刀のグッズの缶バッチのイラストを手掛ける。

 

そのルックスからアイドル扱いを受けることも多く、イベント出演の差し入れで大量に苺をもらい食べ尽くした後にご飯でも行くかと言う誘いに「イチゴ食べたからお腹いっぱい」発言を返しその地位を不動のものにした。(実際はその後定食屋でおかわりまでした)

 

 

入団直前にはキャラがかぶるのではないかなどの心配があったが、半年足らずで欠かせないメンバーになった。今後、どのような活躍を見せるか最も読めないニューカマーである。

 

(執筆・高田一樹)

過去の出演


2018年
舞衆一ノ太刀第二回本公演『城ノ華』/卯圓あやめ
ひの新選組まつり『激闘!有名隊士決定戦』/奥沢栄助
渋谷 駿 3rd マジックツアー 『時 toki』/アシスタント出演